痛みのない施術が評判になっている脱毛サロン

冷却ジェルが必要な訳

脱毛器

冷却ジェルが無い所もある

光脱毛は脱毛サロンであれば、ほとんどで導入されているといっても過言ではないほど、とてもポピュラーな脱毛法です。黒い色に反応して毛根組織に熱ダメージを与えることができる、特殊な光を使う脱毛法となっています。熱の作用で無駄毛を脱毛するということもあり、各脱毛サロンでは肌を熱ダメージから守るため施術に工夫を行っています。多くの脱毛サロンでは光脱毛を行う前、施術部位に冷却ジェルを塗って光の熱ダメージから、肌を守るという対策を行うのが一般的です。ジェルはマイナス2度と冷たいもので、このジェルを塗ることによって肌表面の温度が下がり、光を当てても熱で火傷をしないのです。また、脱毛サロンによっては施術前に塗布するジェルに抑毛成分が含まれており、光と抑毛成分の相乗効果によって、さらに脱毛効果をアップしている所もあります。ただ、ジェルはマイナス2度と冷たいこともあり、冷え性という人や全身脱毛を受けるという場合、身体が冷えて辛いと感じることがあるかもしれません。ジェルの冷たさが苦手という場合は、冷却ジェルを使用しない光脱毛を行っている脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。冷却ジェル不使用の脱毛サロンの場合、光を照射するヘッド部分に冷却機能が備わっている脱毛マシンを導入しています。ヘッド部分を肌につけた時に一瞬、ヒヤッとした冷たさを感じるかもしれませんが、冷却ジェルの冷たさよりは寒くないと感じる人が多いようです。

Copyright© 2019 痛みのない施術が評判になっている脱毛サロン All Rights Reserved.